一白中宮という日

今日は甥っ子と話していたら、習字係りをしている、という話が出ました。
そのときは、フーンと思って話を聞いていましたが、夜になって、そういえば今日は一白中宮だったなと納得しました。

一白水星には墨の意味もあります。
習字係りの話を今日聞くのも必然。

こういう小さな気づきに喜べることも大事。
そんなことを知ることが何の役に?と思えるかもしれないけれど、そこに気づけるかどうかも、今以上に幸せになれるかどうかの分岐点だと思える。

小さなことに喜べる自分を作っておくことで、何でも嫌にならずに楽しく行動が出来る脳の思考回路になっていく。

私が学んだ気学と思考の癖について、メールやラインにてお教えします。

happy_kigaku@yahoo.co.jp