2018-08

気学の魅力

子育てにおける『言い方』

子育てのとき、どう言えば言うことを聞くのか、良い言い方は、というような話があると、詳しく聞きたくなってしまうものだと思います。 でも気学を学んでいて、営業が上手なのは九星で言うと二黒土星だという話しがあります。 おしゃべりが好きなのは三...
気学の魅力

足りない幸せ

私が学んだ気学は、もちろん一白水星から九紫火星を順番に学んでいましたが、一つの星について長く時間をかけて何回にも分けて学び、その途中途中で並行して少しずつ他の星との比較で話が出たりということもありました。 どうしてもせっかちで、一白水星か...
気学の魅力

6年目の確信

気が付けば、本格的に気学を学び始めて6年目に突入していました。 6年前の春から別流派の先生について学び始め、しばらくインターネットであれこれ情報収集し、秋から今学んでいる気学の先生に就いて学び始めました。 こんなに学び続けるとは自分でも...
気学の魅力

気学活用で家族に波及

昨日は八白中宮。 月盤日盤が重なっていました。 気学のことを教えてあげていた息子が、夜になって、昼間は思うようにいかなかった、と報告してくれました。 でも色々話しているうちに、気持ちを切り替えて、今から、ということを言ってくれたのです...
気学の魅力

家族を良くしたい気持ち

気学を学んでいると、人を変えることは出来ないから自分が変わること、という話しを学びます。 この意味をじっくり考えていくと、人を変えたいというか、良くしたい、良くしてあげたい、という気持ちは、相手を信じていない、ということにもなるなと思えま...
仮吉方,吉方取り,引越し,方位

八白中宮月に入って感じる吉方の効果のこと

今月は八白中宮月。 八白土星は切り替わりの星。 私の中で感じることは、今までは、やらなくちゃ、やらなくちゃ、でも全然出来てないー、、という感じで焦りが多かったけれど、今月に入って気持ちの落ち着きが全然違う。 ものすごく出来たわけでない...
気学活用

一白中宮という日

今日は甥っ子と話していたら、習字係りをしている、という話が出ました。 そのときは、フーンと思って話を聞いていましたが、夜になって、そういえば今日は一白中宮だったなと納得しました。 一白水星には墨の意味もあります。 習字係りの話を今日聞...
スポンサーリンク