苦労も色々

気学は未来を変えていく学びだけれど

人はいろんな人と関わって生きているから嬉しいこともあり、反面辛いこと、面倒なことなど色々あります。

気学で色々解決策はありますが、自分という人間がそう簡単にすべてをガラリと変えられないように、周りの状況も、簡単に変えることは難しいこともあります。

例えば職場で嫌な目に遭っている人が、日盤吉方を取っても、名前を変えても、吉方に引っ越しをしても、いつ好転してくるかはわからない。

好転するまで、その嫌だと感じる職場を休むわけにはいかない。

普段から気を整えておく必要性

転ばぬ先の杖と言うけれど、結局人は何かあってからしか動かない人が多いもの。

でも本当は何かある前に予防が大事。

歯だって初期の虫歯なら治療も簡単だけれど、歯磨きもいい加減で、検診にも行かずに放っておいて痛くなってから初めて歯医者に行けば、虫歯は進行し、治療が酷く痛かったり、時間がかかったり大変になるもの。

幸せも同じ。

本当に苦境になってしまってから修正することは容易ではないもの。

性格は簡単には変わらない、とよく言うけれど、生まれ育ってきた間に染み付いた考え方は確かに変えづらいですし。

だから早め早めに整えておくことが大事。

自分を整えるために出来ること

①早いうちに吉方へ引っ越し出来れば、いいことづくめです。

色々なことが好転してきます。

ぜひ吉方を選んで引っ越してみてください。

②名前を整えること。

画数鑑定だけでなく、五大真理の姓名鑑定で整えることが大事です。

姓名は声明と言って、常に凶を呼び寄せる名前、吉を呼び寄せる名前とあります。

日盤吉方取り、ラッキーアイテムを取り入れる。

引っ越しはなかなか簡単には出来にくいものなので、その足掛かりとして、ラッキーアイテムを取り入れたり日盤吉方という、毎日出来る吉を取る行動を重ねていくうちに、大きな吉を取りやすい自分に変化してきます。

今、幸せな人にはピンとこないかもしれません。

でも今幸せな人にこそ、気学を楽しんで、気学の理解を深めれば、今以上、もっと幸せで充実した日々が待っています。

将来的に気学を教える立場になれば、収入にもつながり、自分も幸せになれて、人も幸せになれる、ということも実現可能です。