七赤金星

スポンサーリンク

明日は七赤金星。

年末年始、楽しい集まりの多い季節。

七赤金星はこういう楽しいことを担当。

幹事に当たると、忙しい時期なだけに、いろいろ大変なことも多いかもしれないけれど、

七赤の象意、だと思うと頑張れるのでは。

七赤ということは、悦びを出せば悦びが入ってくる。

恋愛、臨時収入も七赤担当。

何をやるにも人のためじゃなく自分のため。

自分に悦びが入ってくるチャンスをもらえたと思って、悦んで引き受け、動いていく。

また、みんなが楽しめるよう、七赤中宮の日を選んで集まったり、

七赤方位を利用したり、ということも考慮すると余計いい。

ただし、七赤は一つ足りない、という意味もある。

何か足りなくても慌てず対処。

みんなにフォローしてもらい、フォローしてもらうありがたさを感じる。

ただし精一杯悦ばせようと思えばこそ、フォローしてくれる人もあらわれるだろうけれど、

自分が力をしっかり出さないでいれば、当然手伝う手を差し出す人はそれなりしかあらわれない。

見合った分、出した分しか返ってこない。

七赤の教えてくれることをしっかり頭に入れて、

楽しい集まりにしたいもの。

有料ですが、日々の九星の活用の仕方から

自分をステップアップさせるための気学、社会運勢学をメールにてお教えしております。

ご興味ある方は下記までお問い合わせください。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村

?