チャンスに乗る

スポンサーリンク

人は鈍感だとチャンスに乗っていくことが出来ない。

チャンスがあることに気付けないから。

では敏感になればいい、と簡単に言っても持って生まれたものもある?

多少はあるかもしれないけれど、

ある程度は心がけで養えるのではないでしょうか?

だって好きな人にプレゼントしようと思えば、

日々その人の動向に目を配り、リサーチしますよね?

例えそれが的外れな場合があるとしても。

それを日々の生活で取り入れていけばいい。

でもそんなに毎日気を張るようなことは面倒?

確かに最初はやろうと思っても出来ないかもしれません。

でも習慣にしてしまえば、そんなに気構えなくても

気付いていけるようになると思います。

それを養うのに一番なのが日盤吉方取り。

これを毎日やると、その方位で色々な象意に出会います。

同じ色の車を何台も続けて見たり、

信号に止まってばかりだったり。

星の象意がわかると、だから、こっちに行ってこういうものを見たんだ!?

ということがわかってくる。

おまけに自分の中の気も整ってくるから、どんどんチャンスが出てきて、

それにどんどん気付いていけるから、どんどんチャンスを生かしていける。

これからまだまだ寒くなり、早起きもしづらくなる。

でも人と同じことをしていても人よりステップアップはしていけない。

人が起きれない、と言っているときに起きる。

人がやらない日盤吉方を取りながらアファメーションして目標への意思を明確にする。

年末、楽しいお誘いの機会も多い季節。

でもお誘いも無く寂しい人もいる。

行動も起こさず、どうせ自分は…と思っても何も変わらない。

何もしたくない言い訳にどうせ、と開き直るだけの人には気学は向かない。

でも少しでも変わりたいと思って行動できるなら、

そういう人を応援したい。

気の力は動いた分だけ応えてくれる。

有料ですが、日盤吉方取りの方法から九星の象意について

チャンスに乗るための気学、社会運勢学をメールにてお教えしております。

ご興味ある方は下記までお問い合わせください。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村