八白土星

スポンサーリンク

八白土星は停止して再スタートする。

ブレーキとアクセル。

大きく気持ちを切り替え、大転換させて進んでいく。

そして八白といえば親族、相続、つないでいくもの。

家のことをしっかり考えていなければ、

引き継いでいく、ということをしっかり考えていなければ、

ブレーキとアクセルを間違えるような判断につながってしまう。

また八白は山。

山のような険しく遠い道のりでも、

高い目標に向かって行ける力をあらわす。

八白の力を強めようと思えば、

高い目標を立てるのもいい。

食べ物で取り入れるならタケノコやじゃがいも。

今日は我が家はちょうど雨が降っているけれど、

傘も八白。

傘立てはつぼ型がいい。

格子のものは、人も収入もすべて流れ出てしまうから気を付けたい。

でも我が家は格子状のものだった!という人は

勿論つぼ型に変えたほうがいいけれど、それと同時に

自分が親族や、人とのつながりがきちんと出来ているかについても振り返りたい。

そういうことが出来ていないから格子状の傘立てを使っていたのだ、

という裏の成り立ちを意識して、

つぼ型の傘立てに変えることと同時に「気持ちを新たに切り替える」ということを意識すれば

効果はグッと強まる。

ただ色やグッズでよいものを取り入れることは勿論いいのだけれど、それだけでは効果が薄い。

その取り入れることと「」を同時進行させていかないと事態はなかなか動きづらい。

ぜひ吉方でいい傘立てを買って欲しいけれど、いいものが無いとなると、

八白の心が自分の中に正しく無いことに気付き、

良いものと出会うためには、それに等しい自分にならなくては出会えないことを知ること。

親族、人とのつながりを大事にする、と心に決め、高い目標を持つ自分になる。

そうすれば、それに等しいよい傘立てが手に入り、

ブレーキとアクセルもうまく使えるようになってくる。

九星はただ象意を覚えるだけではない。

そこから色々なことを読み取る心を育て、敏感に丁寧に知ろうとする。

そういうことは、きっと人とのかかわりの中、交流することでしか得にくい気がする。

私が一年間syouさんにメール講座でみっちりおつきあいしていただいた中で

本当に多くのことを学ばせていただいた。

syouさんのブログは本当にたくさんの情報を発信してくださっているので

それを読ませていただくだけですごく勉強になるのも確か。

でもやっぱり一対一で向き合ってもらって言葉のやりとりをさせていただいた中で得るものは

ただ一方的にsyouさんの話をわかった気になっていたときと確実に違う。

私もまだ発展途上だけれど、syouさんに教えていただいた大事なことを

たくさんまだご存じではない方にお伝えしていきたい。

有料ですが、日盤吉方取りの方法から九星の象意について

知識だけではない、活かす気学、社会運勢学をメールにてお教えしております。

ご興味ある方は下記までお問い合わせください。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村