多分オーダー通り

スポンサーリンク
今朝主人にテレビがつかない、と言われ、ケーブルテレビに電話して、アンテナなど見てもらってくれと仰せつかりました。
 
えーっ、です。
 
今日の予定は動かせる予定だったので、まあいいです。
でもこのテレビのあるリビング、私の仮吉方中にどんどん主人の巣と化してしまい、私も勝手させてもらっていた手前文句も言えず、帰宅しても積み上がった本やDVDなど見て見ぬふりゾーンでした。
 
そしてテレビの調子を見てもらうということは、テレビ裏のホコリも気になります。
いやいや、裏どころか前面ですらホコリっぽい…。
もう、どうするの状態。
 
主人の巣に目を向けるとイライラのもとになるから…と避けていましたが、そうは言っていられません。
 
とにかく電話して修理予約して…来てくださるのが午後からということで、ちょっとホッとしました。
朝一だったら掃除しきれなかったかも?(笑)
 
とにかく出来るだけ掃除して、片付けて、だいぶスッキリしました。
 
そう、スッキリ、なんです。
 
 
つい先日のこと。
 
色々目標を決意したとき、この部屋もスッキリさせて…こんなふうにして…こんなふうになって…と思いました。
 
そうしたら、その日、早速片付けようという気持ちになったり、掃除しようという気持ちになったり、捨てられないと思っていたものも捨てられるようになりました。
 
やった~、こういうふうに段々変わっていくんだ~と思って数日。
 
今日になって、しっかり掃除や片付けに手を付けざるをえない状況に置かれたという流れ。
 
本当にやりたい、と思っておけば、こんなふうに、やるべき状況が回ってきて、結果的にちゃんとスッキリするんだと思うとビックリですよね。
 
そして、まったく自分の思いもよらぬ形で掃除することになったのも、すごく面白いくて、こんなふうになるんだ~?!と笑ってしまいました。