どうとらえるか

スポンサーリンク

先日、親知らずを抜いたら、腫れるは熱は出るは痛いはで大変でした。

今もまだ少しの腫れと痛みも多少残っていますが、口が少し開けられるようになり

少し食べられるようになったのでピーク時に比べればマシになりました。

元々あまり大病はしないほうでしたが、気学を勉強し始めて、

あまり熱も出さず、元気に日盤吉方取りに励んでいましたが

さすがに今回はどうしようか…と悩むぐらい痛い日あり、

飲むに飲めない日あり…でしたが、まあ何とか外出するついでもあり

途切れず恵方参りも行くことが出来ました。

今回の親知らずは、先生の勧めのまま、

流れに乗って、出たとこ勝負、と思って、自分の中で実験的に

それじゃ、ということでお願いしたわけですが、

何だかいい機会でした。

?
今月は予定がいっぱいで、土曜日も四週のうち、空いていたのは今週だけ。

歯がこの状態なので、この週に予定があったら無理だったため

日程的にもよかったなぁと思えたし、施術してくださった先生もものすごく丁寧で優しい先生で

施術中は痛みも無く、わりと多分すんなり済んだ方らしいのでこれもよかった点。

ただまあ、痛みもあり、熱でダウンということになってしまったので、

この流れ、本命が西に廻座しているときにこんな調子というのはどうなの? 吉なの?凶なの?

と思ったりしましたが、まあ吉か凶かは置いておいて、

とりあえずはこの痛みも今回の久しぶりのダウンしたことも、

色々考えることが出来てよかったです。

やっぱり数日でこれだけあちこち散らかったり、

冷蔵庫がすっからかんで、体調が悪いのに買い出しに行かないといけない状況だったりして

もうちょっと慌てずに済むようにしておかないといけないんじゃないの?と思ってみたり。

反面、今月は本当に忙しく、朝も早くに起きていて疲れも貯まっていたと思うので

今回の熱では寝ても寝ても眠れた自分が怖いぐらいで、

これだけ体は休息を欲していたのかもと思ってみたり。

でもこの痛みにも何か気付かせてもらえる七赤的な意味もあるのだろうと考えさせられたり。

とにかく、大変だと思えることが起きれば起きるほど、

これって何を教えてくれているんだろう?ととらえることが出来るし、

きっとその分大きく成長できるチャンスをもらえているはず。

この出来事を吉ととらえるか凶ととらえるかは自分次第かな、とも思えます。

まだ何を教えてくれているのかちゃんと気付けていないけれど、

気を引き締めて前に進んでいこうという気持ちは増して

やる気十分。

仮吉方後、本当に色々あるわ、と思える反面、新しいこともどんどんやれていることに

目を向けられることも嬉しい。

歯医者に行く前に予定を一つこなしてから、

次の予定がちょうど明日。

まだ抜歯前なので痛みがどれぐらい治まっているかわからないけれど

楽しい集まりだと思うので楽しみたいです。

ダウンしている間に少し見えてきたものもあるので

色々実現させていこうと思えました。


happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村

?

?