不調の原因に家相や方位

スポンサーリンク

お散歩するのも気持ちがいい季節です。

色々な住宅を見ていると、色々なことが見えてきます。

南西欠けだとお母さんやおばあさんが病気になりやすかったり、婦人科系の病気になりやすかったり、引きこもり、リストラ、今年であれば昭和14年生まれ、23年生まれ、32年生まれ、41年生まれ、50年生まれ、59年生まれの方に影響が出やすいです。

運気がいいのに、どうして?というとき、こういう家相の家に住んでおられたり、入居されたとき凶方で入られたり、ということがあります。

それは方位が悪かったから、家相が悪かったから、ではなく、そういう家に住む何か原因をご自身が持っていたから、なので、自分自身が変化すれば、当然その家に住む原因が無くなって、仮吉方という形で吉方で入居しなおす形が取れたりと、吉に転換するチャンスが出ます。

今の不調が何によるものなのかがわかれば、対応策が見えてきます。

ご自身の行動で切り替わっていくことも出来ます。

過去の方位鑑定、家相、気学活用などお教え致します。

お問い合わせは下記までお願い致します。

happy_kigaku@yahoo.co.jp