日盤吉方取りをやってみること

スポンサーリンク

日盤吉方取りの時に目標をイメージするのがいいとか、予定を確認するのがいいとか、メールを書いたりブログを書いたりするといいとか、色々な実感もあります。

でも何より大事なのは、やってみることです。

何が正解というより、日盤吉方取りをしている、というその行動が何にもなっていないということはありません。

例えば「ただ何も考えずにお茶を飲むだけだから、あまり効果がないんじゃないか」とか、「これって本当に意味あるのかな?」という考えがあったとしても、そう思いつつも日盤吉方取りを続けているのだとしたら、それはそれですごいことだとも言えますよね。

気学はまず形からでいいのです。

もちろん形と心を同時に変化させることが出来ればそのほうが変化は早いでしょうが、形を作っていけば、心は自然に変化してきます。

まずやってみましょう。

毎日出来なくても、やれる日だけでもやってみる。

まずは行動を起こすことです。

気学活用メール相談のご案内

色々な形で気学を活用して出来る行動があります。

気学活用をメールにてお教えしておりますので、料金など詳細については下記までお問い合わせお待ちしております。

happy_kigaku@yahoo.co.jp