2016年の大三合吉方

スポンサーリンク

2016年の吉方、凶方情報

2016年は二黒中宮で丙の申年。

大三合は

三合は西寄りの南西(申方位)と東寄りの南東(辰方位)の水局三合です。
(※「東寄りの北東」と記載したのは歳破情報でしたお詫びして訂正し、間違いの無いように方位の十二支を追記しました。)

ただし西寄りの南西(申方位)の三合は八白暗剣方位で凶が強まります

そして北東は五黄殺の上に東寄りの北東(寅方位)は破壊殺もかかり、これも凶が重なります

来年はいかに家族と向き合ったり、家や親族のことに特に親身になって手助けしていくことが大事かがわかりますね。

そうすればその行いは、いずれ予想以上の悦びに繋がっていく流れ。

吉方の取り方

大三合吉方の取り方は、月命によって取れない方もいますが、七赤金星が吉方に使える方。

旅行では、その方位での気付きはありますが、根付きはありません。

引っ越し、もしくは仮吉方で75泊以上滞在することによって、吉方効果の根付きが出てきます。

2016年、大三合吉方を取るとどうなるの?

最初は苦労があっても、金運は予想以上に高まってきます。

人間関係もどんどん広がり、楽しいお誘いなども増えてきます。

ただしこちらは北の吉方になり、落ち込みからスタートし、思いがけないほどの運気上昇となっていく吉方位になります。

一時的に体調を崩すような場合がありますので、体調のお悪い方は別の吉方を取られることをおすすめします

吉方取りプランニング

  • 吉方取りをしてみたいけれど、取れる吉方はどの方位?
  • 吉方を取る時の注意は?
  • 仮吉方って何? どうするの?
  • 方位地図の見方は?
  • どれぐらい離れた場所がいいの?
  • 引っ越しの日にちはいつがいいの?

吉方取り、仮吉方に関する方位鑑定、諸注意、ご質問等、メールにてアドバイスさせていただきます。

料金などの詳細は下記までお問い合わせください。

happy_kigaku@yahoo.co.jp