自分らしさを知る

スポンサーリンク

気学って何でしょう?

私は新聞屋さんで配ってくれるような暦に載っている、生まれ年で分けるという

かなり大雑把で古めかしい印象の占い、というふうに思っていました。

生まれ年で分けるぐらいなら、星座のほうが

同じ学年でみんな違うから納得、と思ったり。

またブームに乗って○星占術、なんていうのにも母がハマっていたので

へー、大殺界!?などと興味を持ったりもしましたが

でも総じて占いなんてどうせ当たらない、という気持ちでした。

そんな私がひょんなことで気学の勉強を始め、

最初は本命、月命、傾斜からみる方法で教わったのですが

さすがに三つの星から見ると、なるほどーと思えるところがたくさんあって、

これは、と納得してハマり始めました。

その後、今勉強している村山流気学である社会運勢学を学び、

本命、月命、傾斜、それ以外に同会、最大吉方、という星がそれぞれにあり、

またその活用のシンプルなのに深く幅広いところに、毎日なるほど~と感心させられてばかりです。

私もそうでしたが、意外と自分ってどう生きるのがいいんだろう?

自分らしさって何だろう?と思ったりしますが、

星の勉強をしていると、こういうところを伸ばして

こういう態度ではダメなんだな、ということがわかってきます。

そして大事なのは、それを知って当たっている当たっていない、と言う話ではないということ。

それを知って、どう生かしていくか、どう伸ばしていくか、が大事です。

何か占いなどで悪い、と知ると、やっぱりーと納得して、

潔く受け入れるわ、とか、そういう運命なんだった仕方がない、という方がいるかもしれませんが

よくなる方法はあるので、ぜひ試してみて欲しいです。

何か気学的解決ができるか気になる方は下記までご相談お待ちしております。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村