丁寧に積み重ねて過ごす

スポンサーリンク

フィギュア選手の活躍を見ていると、自分も背筋が伸びますね。

あれだけの成績をおさめるには、どれだけの努力をしていることか。

完璧に出来るまでやる。

出来なくて失敗しても、もう一度やる。

それを繰り返せば、完璧な演技どころか当然体力が落ちて失敗率は高まっていく。

それでも完璧に出来るまでやろう、と挑戦する。

そんな練習をしているからこそ頭角をあらわしてくる。

明日は二黒中宮。

二黒土星は陰でコツコツ努力して基盤を作る星。

輝く選手の裏側にある見えない努力をみならってコツコツ頑張りたいです。

忙しいから、といって後回しにしていては何も出来ません。

そうは言っても、私もなかなかうまく時間を使えていませんでした。

でも不要なものを捨てたり、片づけたりして身の回りをすっきりさせたら

今まで出来なかったことがスムーズに出来るようになってきました。

やっぱり一方向からだけ頑張ろうとしても難しい。

気の流れに乗って、行動と気持ちとで変化させようとすると動きやすい。

いよいよ2014年もあと数日。

最後の週末も終わってしまい、今週には新年が始まります。

新年になったら気持ちも新たになり、

来年こそ幸せになりたいとか、運が開けるようにとか、

いろいろ希望もあるかと思いますが、

そのためには、もっと具体的にどうなりたいのか考え、

新年と言わず、明日からでもそのためにどう動いていくか計画を立てる。

でも母にも話をしたことがありますが

そんなこと言われても今から何をしたらいいかわからない、と言われました。

確かに夢や目標のある人ばかりではないですよね。

でも人間誰でも生まれたからには終わりがあります。

最期の時に悔いがないよう、どんなことをしておきたいか、を考えれば

○○を食べておきたいとか、●●に行っておきたいというようなことでも、

何か浮かんでくるのではないでしょうか。

例えば何をするにもお金が必要、となれば、お金を稼ぐ方法も考えなくてはいけません。

お金を稼ぐために自分に何が出来るだろうか、つきつめて考える。

考えても考え付かなかったら、

私は、それこそ時間を大事に使い、

不要なものを処分したり、毎日掃除をして家の中をきれいにして過ごしやすくしたり、

人を喜ばせようとしたり、日々面倒だったり小さなことだったりを丁寧に積み重ねて過ごしていれば、

大事なこと、必要なことは自然と見えてきたり、

欲しいきっかけなどは自然と向こうからやってくるのでは、と思います。

日盤吉方取りもそういう積み重ねの一つ。

寒い、眠い、面倒、それでも自分を整えるために行動を起こす。

その積み重ねは、いろいろなチャンスに巡り合わせてくれます。

最期を迎える時、悔いの無いように、毎日を大事に過ごしたいものです。

日盤吉方取りの方法から九星の意味、廻座の見方など、

有料ですがメールにてお教えしております。

お問い合わせは無料です。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村

★日盤吉方取りに便利な手帳です

2015年 展望手帳 2015年 遁甲盤入り手帳

?