上手なお金の使い方

スポンサーリンク

私が気学を勉強している村山先生は、ご自分が支払うお金は絶対値切らないし、

代価を割引いてもらったりも絶対されないそうで、

倍のお金を請求してもらっていいとまで言われたりされるそうです。

確かに、それ相応の代価を相手に支払うことは

相手を悦ばせることに通じ、きっとまた悦ばせてもらった人は

もっと悦んでもらえるように次も頑張ろう、と思われることでしょう。

逆に値切られた人は、どうでしょうか?

値切った人は、少しでも安く買えてその時は嬉しかったかもしれません。

でもよいものを提供した方にとっては、

頑張っても努力が対価として見合わず、士気も下がってしまうのではないでしょうか?

そして安く買えて喜んだ人も、それぞれ仕事をしてお給料をもらうわけですが、

値切って自分だけの悦びを選んでしまった人が、

今度は自分が提供する側として、消費者に悦びを与えてもらえるでしょうか?

自分がやったことは自分に跳ね返ってくる。

お金を担当する七赤は兌宮といって、悦びを出すことで喜びが入ってくる、と言います。

出入り口、と言う言葉のように、出すことが先で入れることは先ではないのです。

目先のことに目を向けるのではなく、

長期的な視野を持つこと。

なかなか難しいかもしれませんが、幸せになる方法がわかっているのですから

実践しない手はありません。

そういえば、9月ももうすぐ終わり。

来年のことに目を向ける方もいらっしゃると思いますが、

来年の運気に乗るためには、前年である今年の過ごし方がとても大事になってきます。

今年しっかり役割を全うして過ごさなければ、

腐った上に新しい年を迎えてしまうことになり、

決して来年のよい運気に乗ることができない、ということになってしまいます。

特に今年西に廻座した六白さん。

人を悦ばせるお金を使うことがとても重要になってきます。

ぜひ意識して過ごしてみてください。

きっと来年、ご家族、親族の関係がよい方に切り替わっていくことに

繋がっていくはずです。

来年の過ごし方、気学のご相談等、受け付けております。

お名前はフルネームでお書きいただいた場合は五大真理の吉凶もお教えします。

フルネームはちょっと…と言う方は下のお名前だけで気学のご相談でも構いません。

もちろん個人情報、ご相談内容については秘密厳守致します。

お試し鑑定も実施中です♪

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村