苦労を受け止める

スポンサーリンク

もうすぐ2014年も終わりますね。

2015年、どんな一年になるのか気になる方も多いでしょうか。

でも確かに流れはあるけれど、やるべきことをやるだけです。

と五黄の私なんかは思ってしまいます。

でも母もよく運勢は気にします。

それは確かに運勢を気にしたくなるような、

もうこれ以上の苦労には遭いたくない、というほどの

苦労を今までにしてきているから、なんですよね。

でも私が気学を勉強し、苦労に思えることはその時の自分に必要があって起きてくることだし、

そこから自分がどう対応するか、だけで、

得るものをしっかり得たり対処を間違えなければ

大きな飛躍につながっていく、ということを母によく話していたので

今では、何があっても大丈夫、と受け止められる、ようになった、と言います。

気学を勉強したり、日盤吉方を取ったり、ということは

こんなに大きな自分の自信につながるなんて思ってもみませんでした。

自分の選んだ道は、何を選んでも自分に必要なことである、ということは、

もし自分が間違った方を選んだとしても、もし自分が普段正しい道を歩けていたとしたら

自然と間違ったほうは選ばずに済むようになるだろうし、

もし嫌なことが遭ったとしたら、

自分のレベルにあったことしか起こってこないのだから、

そこから深く学ばなくてはいけない、と思えるから

やるべきことをやるだけだ、という気持ちで過ごせる。

いつも余計な不安が無いから、不安を引き寄せないし、

チャンスに敏感でいられる。

気学を勉強したり日盤吉方を取るメリットというのは、そういうところにもあるように感じました。

この一年、メール講座を受けてくださった皆様、私の記事を読んでくださった皆様、本当にありがとうございます。

皆さまが楽しく充実した一年を迎えられますよう、私も切磋琢磨頑張っていきたいと思います。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村