モーニングページを気学目線で考察

スポンサーリンク

モーニングページというものがあるそうです

ネットで検索してみたところ
ジュリア・キャメロンさんという方の
ずっとやりたかったことを、やりなさい。
という本の中で提案されているもののようです。
 

モーニングページとは何をするものなのか

(究極にザックリ言うと)

少し早く起きて、すぐに
頭に浮かんだことを
ひたすら3ページ書くのだそうです。

(詳しくは著書をお読み下さい)

【気学的に考えてみる】

朝の時間を使うということは

三碧木星の時間を使うということ。
(人によっては八白の時間かもしれませんが
八白の先天の星は三碧なので共通点もあります)

三碧木星は子供を担当する星。

大人になると、現実的になりがち。

なかなか夢を100個も書けなかったり
気付かないうちに
本心ではないものを
夢と思ったりしているかもしれません。
 
子供のうちは現実に関係無く、
やりたいことは色々出てくると思います。

三碧木星は発展の性質もあります。

子供はじっとしていることが難しいように
夢や自分のやりたいことが明確になると
行動的になれるとも言えます。

三碧木星は閃きの星でもあります。

モーニングページを書いて
色々アイディアが出てくるとしたら
三碧木星の性質を考えると
ありうると言えます。

また、このモーニングページの面白いところは

朝の時間に毎日3ページ、という
ちょっと毎日出来るかな?と思える
縛りがあること。
 
実は三碧木星にはこの縛りが大事。
 
雑草が、踏まれて強くなるように
夢が簡単に叶わない中で、
それでも叶えたい!
という強い思いが
暗闇に太陽を昇らせる力に繋がります。

そして、どうせ始めるなら、

自分の線路日にスタートすることはオススメ。
物事の伸展の法則なので
線路日にスタートしたことは発展拡大に繋がります。

最後に

今月は三碧中宮月。
朝の時間を活用する話題をピックアップしてみました。

ストレスやモヤモヤ、イライラを
デトックスということを耳にしたりしますが

気学を活用していくと
そもそも考え方が切り替わってくるので
それまで気になっていたことが
気にならなくなったりします。

考え方を切り替える気学活用を
メール気学塾にて学んでいただけます。
お問合せは下記までお願い致します。
happy_kigaku@yahoo.co.jp