来年頑張ろう、でいいの?

スポンサーリンク

2015年の運勢本なども続々と出てきた。

運勢本にはあまり興味が無くても、

新しい年のスケジュール帳もたくさん店頭に並び、

手に取って来年に思いを馳せれば、

いい年にしたいな、いい年になればいいな、と思う人は多いと思う。

でも年が変われば、運気さえよければ、人は幸せになっていけるのかな?

占い、とは「裏の成り立ち」と習います。

原因には結果がある。

運気が低迷する年は確かにあるし、好調期も確かにある。

でもそれをうまく活用出来るか出来ないか、は人それぞれ。

いい運気と聞いていたのに全然いいことなかった…と思う人もいるけれど

それにはそれなりの原因がある。

でも気学はそんな運気が落ち込んでいるようなときにも対処法を教えてくれる。

何でも陰と陽、裏と表があって、好調期をうまく活用すれば

どんどん乗って上昇していけるし、上昇気流にあぐらをかけば、

問題の噴出につながってしまう。

低迷期に文句ばかりで人を責めれば、何も始まらずに腐るしかないし、

低迷期の中でも、何かをスタートさせればその後の発展の糸口になる。

九星気学風水は、まずおおまかに「九つの星」でみる。

毎年中宮、という真ん中に位置して影響の強い星があり、

それが毎年毎年切り替わっていく。

それは言い方を変えれば同じ星が中宮にくる影響の強い時は

九年に一回、ということ。

その年に自分のするべき役割を果たせないと、

ずるずるした九年を過ごすハメになってしまう。

この先九年を大事に上昇気流に上手に乗せるためにも、

来年の運気に頼るのではなく、今年、今から来年のために動き、

来年、再来年を考えて動き、九年の動きを考えて人生設計を立てる。

気学はいつからでもどこからでも修正していける方法はある。

それでも早く始めれば早く始めただけ、幸せに近くなるのは当たり前。

来年からやろう、頑張ろう、と思うのはいいけれど、

どうせなら今からやったほうが、来年の流れに上手に繋げることが出来る

ということにはあまり気付かないかもしれない。

来年の運気に上手に乗るためにも、ぜひ今年、今から、

どんどん修正をして来年のよい運気につなげていってほしい。

気学をメールでお教えします。

下記アドレスまで、

フルネームでお名前と、生年月日を添えてお送りください。

お名前の吉凶鑑定も五大真理でお教えします。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村

?

来年の運気が書かれた展望と開運2015
日盤吉方取りや引っ越しに便利な2015年 遁甲盤入り手帳