気学を学んで陥りがちなこと

スポンサーリンク

気学に限らない部分もある話ですが、自分が正しいと思って学んでいることがあると、
つい、周りの人は正しくない、間違っている、
こうしないからダメなのに、
という思考になってしまうこともありがち。

あの人はわかっていないから仕方がない、
これも自分が正しいから折れてあげるしかない、という考えの裏返しになってしまっていますよね。

そうではなく、その人の言動からこちらが素直に学べばいいだけ。
それ以上でも以下でもなく。

例えば学んでいるものが無かったとしても、
誰もが自分が生きてきた経験の中で自分の正しさを持って行動している、
ということを無視してしまえば、自分の考えだって無視されてしまう。

自分の考えが無視されるのは、自分が相手を受け入れていないから。

そこに気付かないと前に進めない。

一白水星の年は人の裏側、人の奥深くを理解し、
人がいてくれるから、苦労も多いけれど、その分、たくさんを学ばせてもらえることに気付きたい。

気学講座のご案内

気学をメールにてお教え致します。

自宅のスキマ時間に学んでいただけます。
講座受講中は質問も受け付けます。

詳細はメールにてお問い合わせください。
まず行動を起こすことで今までの生活に変化が起きてきます。

happy_kigaku@yahoo.co.jp