「幸」が集まってくる存在

スポンサーリンク

吉方への引っ越し、日盤吉方取り。

幸せになるには、こういう「動き」が大事。

わざわざ75日間仮住まいして仮吉方を取ったり、

毎日吉方でお茶を飲んだり、

そんな面倒なこと、と思われるかもしれないけれど、

幸せになるには面倒くさいもの。

待っていても幸せは来ない。

でも追いかけても幸せは来ない。

それどころか、追いかけたら幸せは逃げてしまう。

ではどうすれば?

幸せのほうから飛んできてもらわないとダメ。

磁石が砂鉄を呼ぶように

自分自身、幸が集まってくる存在にならないと

幸せにはなることが出来ない。

努力に幸せは並行しない。

時期と言うものもあるし、

とにかく出来るところから始めないとダメ。

なるべく少ない資本で大きな利益というのは間違っている。

そんな「効率」という考え方は幸せには合っていない。

天地自然は「効率」なんて考えていない。

「効率」を言うのは人間だけ。

幸せになろうとしたら、どこかで自分の身と心を使わないと

少ない努力で大きな成果はあり得ない。

吉方を取るのには苦労がいる。

でもそれが大事。

環境が変わることで人生は変わっていく。

吉方の引っ越しはもちろん、

日盤吉方取りするということは、

いつも使うコンビニを変えるということで環境を変えていることになる。

それで人生変わっていく。

そんなふうに教わって、私はなるほど、と思えた。

正直、私は日盤吉方取りを始めてもう一年。

思いがけず仮吉方も取ることが出来たけれど、

まだ例えば、収入が現時点で倍に増えたとか、

そんなふうにわかりやすく言えるものは無い。

何だ、一年も続けてそんなもの?と思われるかもしれないけれど、

それでも、多分今はまだ「途上」だけれど、

確実に変化してきているんだろうな、と思える感覚はある。

今は、放置していた土地の雑草を引き抜き、耕し、種を撒いて

水をやっているような感じ。

方向性は間違っていないだろうな、と思えるような

小さな変化は確実にあって、上向いてきている感覚もあるし、

今はとにかく自分をどんどん高めていくための精進中。

きっとこういう停滞感のようなときに、やめてしまうか

続けられるか、というのも、大きな分岐点なのだと思う。

でも、気の流れを知っているから、流れの通りだとわかるし、

今自分が何をすべきかもわかる。

一白中宮月、

精神的にも体調的にも金銭的にも

大いに落ち込む月。

そこで何を感じ、何を考え、何を決意し、何を始めるかを考える月。

終わりと始まりを担当する一白水星という星。

来月、うまくいらないもの、悪い習慣、などを手放すことが出来るよう、

今月、苦しい中での決意決断、始めることが大事。

ぜひ気学を勉強してみられませんか?

下記までお問い合わせください。

お名前はフルネームでお書きいただいた場合は五大真理の吉凶をお教えします。

フルネームはちょっと…と言う方は下のお名前だけで気学の簡単なご相談でも構いません。

もちろん個人情報、ご相談内容については秘密厳守致します。

お試し鑑定も実施中♪

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村