ちょっとしたことで

スポンサーリンク

たまに日盤吉方取りにコンビニに行くと、ものすごくダルそ~な店員さんもたまにいる。

こういう店員さんでも、何か嬉しいことがあれば活気づくのだろうし、楽しくないからダルそうなんだよねと思う。

誰にだって嬉しくて楽しければ何にでもやる気になれるのだろうと思うけれど、どうしてもつまらないことに目が行きがち。

急に生きていることだって感謝だよと言われても、言いたいことはわかるけど、共感できるかと言われればやっぱり出来にくいケースの方が多いかもしれない。

でも日盤吉方取りをやっていくと、何だか些細なラッキーが本当に増えてくる。

そうして些細なラッキーにワクワクしていくと、何だかまたいいことがあるのでは?と思えるようになってくる。

だから、つまらないほうにばかり目が行っていたときとは全然違ってくる。

要はちょっとしたこと。

ほんの気持ちの切り替えで誰だってワクワク出来るし頑張れる。

そのきっかけに気学の実践はすごくいい。

方位を取ることは形を作る事。

いきなり頑張る心には変わりにくい。

変わったつもりですぐにシュンとしたり元に戻ったようになったりする。

でも形をいい形に変えておけば、戻りにくくなる。

そのうちいい形に自分の心が合うようになってくる。

そうすればもう雪だるま式に楽しく嬉しくなってくる。