五大真理の姓名鑑定【陰陽配列】

機械的に画数だけで判断する鑑定もありますが、
私が学んだものは五大真理という五つの要素から見る姓名鑑定です。

画数が良くても、陰陽配列など五大真理の、どの要素が崩れていても画数の良さは破壊されてしまいます。

  • せっかくの能力も埋もれてしまったり、
  • 運気運勢の差が出たり、
  • 頑張っているのに努力が報われない、

という場合は、凶方移動や家相の凶以外に、名前の凶を背負っている場合もあります。

陰陽配列とは

五大真理の姓名鑑定における五つの要素のうちの一つです。
陰陽のバランスがどうか、によって、どういう縁が起きるかに影響します。

一生の福禄寿の「」を決めるもので、
人、お金、もの、結婚、子宝、健康、環境など、自分にとって必要な、あらゆる縁に恵まれない場合、確認したい要素になります。

  • 読み下しの影響…30%
  • 陰陽配列の影響…20%
  • 五行の影響…20%
  • 天地の配合の影響…20%
  • 画数の影響…10%

姓名鑑定で見る「陰陽」とは?

陰は偶数で、陽は奇数でみます。

偶数・・・●
奇数・・・○

善良な陰陽配列

【苗字】【名前】
●○ ●○
○● ○●
●● ○●
○○ ●○

その他の陰陽配列

陰陽配列には複数の種類があります。

陰陽配列が崩れている場合

自分にとって必要な人だけでなく、必要な情報、必要な縁などにも恵まれず、物事が崩れる方を選択をしてしまう。

  • 人に理解されない
  • 理解者に恵まれない
  • 健康に恵まれない
  • 頑張りが報われない
  • 人間関係に苦労する
  • しなくていい苦労を背負う
  • 生きづらさを感じる

凶作用が大きいほど

これまで使ってきた名前の凶作用を知ると、ショックを受けられるかもしれませんが、凶作用が大きいほど、名前を整えることで人生が大きく転換します。