失敗から駒

スポンサーリンク

「失敗しないので」 そんな言葉通りに失敗しない人はかなり稀。(笑)

実際は失敗ばかりの人もいるし(苦笑)

失敗したときの対応は人それぞれ。

V6・井ノ原快彦、セクハラ特集の”男前発言”が話題!  『あさイチ』で人気急上昇のワケ

という記事を読みました。

後半部分で、井ノ原さんが失言をして、でもそのことをうまく挽回した

というようなお話がありました。

人間失敗したくないと思うから失敗を避けられるように日々過ごしたいと思うし

失敗してしまったらショックで立ち直れないこともあります。

でも、その経験をどう生かすか、が本当に大事だなぁと改めて思いました。

四季折々味わえる日本で、冬は寒くて活動的に動くには厳しい時期でもあるけれど、

じっくり家で暖まり、家族で顔を突き合わせ、いろいろな話に花を咲かせたり、

一人の部屋でじっくり暖まりながら考え事をしたり、春から何をしようか考えたり。

そんな考えが九星気学の「一白水星」の教えてくれること。

「いつも六白じゃ疲れるよー(笑)」と村山先生が講義で笑って話されているシーンがありましたが

確かに落ち込んで浮上してまた衰退して…というリズムを無限に繰り返している自然界。

落ち込んだりする時期なんてわざわざいらない、

いつも六白の完成の時期ばっかりだったら楽しくていい、と思ってしまいがち。

でもいつもぬくぬくな状態からは発展が生まれない。

クーラーを発明した人はすごいなぁといつも思います。

でもこれも、耐えられない暑さがあって(笑)

なんだよ、夏なんてなきゃいいのに!と

ただ怒って天に文句を言っていた人もいるでしょうが、

いかにこの暑い中で涼しい環境を手に入れるか考えてみよう…と

試行錯誤してくれた方がいたおかげで、今当たり前のようにクーラーの恩恵にあずかり、

快適な夏を過ごすことができています。

マイナスの出来事の中から、真摯に向き合う姿勢。

きっと日々のそういう小さな姿勢の集まりが、

人に好感を与えるような印象を与える「人格」にもなっていくのだろうなぁと

思ってしまいました。

気学は引っ越し方位、単純な運勢のよしあしの話だけではありません。

どう生きていけばいいか、生き方について根本的な部分を幸せにしていくことができます。

ぜひ学んでみられてはいかがでしょうか?

?

個人情報、ご相談内容については秘密厳守致します。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村

?