天候と人間

スポンサーリンク

今日は急に寒くなったところも多いようで、ニュースで話題になっていました。

人間は天候など、自然のものは、

暑ければ暑いなりに文句を言っても仕方がない、そういうものだ、と納得していると思います。

早く涼しくなればいいのに、とは思っても、人はそれを受け入れているというか

受け入れるしかない、ということを知っていますよね。

人間同士も同じなんです。

生まれ年で人間は9つの星に分けられ、それがまた大分類されていて

5つの性質、木火土金水という五行に分かれます。

そこから、人との相性はみてとれます。

だから、例えばあの人とは合わない、嫌いだ、と責めるような気持ちになる相手がいるとします。

でもそれも自分の星とその人の星との相性の問題。

火と水が合わないように、その人と合う、合わない、は、性質の違い。

天候をありのままに受け入れるように、

あの人はああいう言い方をする人、と受け入れるだけ。

まったくの異質なのだから、理解して仲良くするのは難しい。

それでも、だからと言ってその人を責めていては自分が損。

そういう性質の人なのだと納得してしまうこと。

?

人は自分一人で何もかもできるようで、そうではありません。

洋服も作ってくれる人がいて、販売してくれる人がいて、買うことが出来ます。

水道をひねれば水が出るのも水道局の人が働いてくれているから。

五行も同じ。

自分と相性のいいものだけの世界では世界が成り立たないのです。

火と水は相性が悪いですが、水が無ければどうでしょうか?

火は木に雷が落ちて火が生まれます。

木は水がなければ育ちません。

まわりまわって「お世話様」「おかげさま」なのです。

顔も見るのも嫌な相手もいるかもしれません。

でもその人の存在も、

その人がいるからこそありがたい、

と思える何か、が必ずあるのです。

好きになる必要はないですが、受け入れることで

自分が楽になったほうがいいと思いませんか?

人を責めることに使う時間より、

自分が前に進んでいくために何をするか、に時間を使えば

そんな人のことはどうでもよくなってくると思います。

まず自分です。

自分を簡単に変えられますか?

簡単に変えられるときもありますが、難しいことも多いと思います。

とすれば、自分を変えるのが難しいのに

人に変わってもらおう、というのがいかに大変か、

ということがわかると思います。

なかなかそこから思いを離すことは難しいです。

でも今月は九紫中宮。

不要なものを切り離すのもっとも適した月になります。

その九紫中宮もあとわずか。

そろそろ八白中宮の月へと切り替わっていきます。

何が必要で何が不要なのか、を今月のうちに見極め、

来月7日からは月だけでなく季節も切り替わり、大きな転換期を迎えます。

せっかくの流れを無駄にしないよう、

ぜひ流れに乗って、今のうちに何を切り離すのかを見極め、

来月大転換して、年末、悦びを得られる月につなげていきたいものです。

これらの廻座の見方は霊感などまったく関係ありません。

気学は天体学です。

九星の流れを知れば誰でもわかるようになります。

気学を勉強してみられたい、と言う方は、メールで気学をお教えしております。

まず基礎として、10日間で日盤吉方の取り方と九星の意味、廻座の話、

基本がしっかりわかれば自分で日々の過ごし方がわかってきます。

下記アドレスまで、

フルネームでお名前と、生年月日を添えてお送りください。

お名前の吉凶鑑定も五大真理でお教えします。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村

?

来年の運気が書かれた展望と開運2015
日盤吉方取りや引っ越しに便利な2015年 遁甲盤入り手帳