悪いことが安心?な人

スポンサーリンク

占いなどで

あなたはこういうところが悪いですね、と言われると安心する人がいませんか?

結婚運が悪い、今年は運勢が悪い、あの人とは相性が悪い。

きっとそう思う人は、

あぁ、自分はそういう運が悪いからうまくいかないんだ、

もう何をやっても仕方がない、努力しなくてもいい、

という免罪符をもらい、安心してしまうんですよね。

努力しても無駄だから努力しなくていいと。

でも本当はそうではない。

運勢が悪いということは無く、好運気のときとは過ごし方が違うだけ、

相性が悪いといっても繋ぐ方法はあるし、

結婚運が悪いといっても改善する方法はある。

でも吉になりたい、と思って行動できる人ではない人にとっては

悪い流れに身を任せたほうがラクだと思えてしまう。

別に自分は運勢が悪いままでいい、幸せにならなくていい、

そんなふうに思ってしまう人もいると思いますが

先日書いたように、やっぱり縁があってこの世に生れ出たことには意味があり、

自分のすべき使命があるはず。

自分という一つの貴重な生命を預かり、自分の出来うる範囲の

ギリギリの精一杯のところまで余さず生きて過ごすことが

生を与えられたことに対する正当な行動であると私は思えるので

やっぱり勝手に粗末に扱ってはいけないと感じます。

そこまでどうしてやらなくちゃいけないの?

という疑問もあると思いますが、それではどうして人間は生まれてくるの?

どうして地球という星があって、人類や生物が生まれて、食べたり食べられたりしながら生きているの?

太陽と月だってどうしてこういう並び方をして回っているの?

というぐらいに人間の智慧なんかではわからないことがあるのと同じ。

ただ、もうそういう流れの中で生まれてしまったのだからそういうふうに生きるしか選択肢がない、

ということではないでしょうか。(笑)

流れの中で、本来は自分を光り輝かせ、満足の中で生を終えていく。

でもきっとそうは思えない人もいることでバランスを保っているのかもしれない。

だとしたら、自分がどちらに入るのか。

満たされない中で生を終えていく側でいいのか、

満足の中で生を終えていく側になりたいのか。

選ぶだけ。

今の生活を変えたい、変わりたい、と思える方はぜひご相談ください。

ご相談は無料です。

ここからは有料という部分については前もって告知させていただき、

ご納得いただいた場合のみに限ります。

後払いでお金を請求するようなことはありませんのでご安心ください。(笑)

何に悩んだり困ったりしながら、どう変わっていきたいか、

また夢の実現のためにどうすればいいのか、ということなどをお話いただく中で

どう気学を取り入れて活用すればいいか、というプランを考えていきます。

新年も早いもので半月が過ぎてしまいました。

何かコレ、という積み重ねが出来たでしょうか?

一年はあっという間に過ぎてしまうのはご承知の通りです。

あの人はいいな、何もかもうまくいって…と思える人は

それなりのことをした結果です。

自分だって行動を起こせば、人にいいな、と思われるような輝くような存在になることは可能です。

ぜひ固い殻をやぶり、芽や根を出すのに最適な「甲」の年のうちに、

行動を起こすことをおすすめします。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村