出来る範囲と出来るだけ

スポンサーリンク

出来る範囲で頑張ります、そんな言葉を時々耳にします。

確かに出来る範囲でしか出来ないものかもしれません。

でも言葉ぐらい、出来るだけのことはやろう、でもいいんじゃないかな、と思ってしまいます。

出来る範囲と出来るだけ。

少しの違いですが違いますよね?

最初から自分のやれることをここまでしか無理だわ、と決めてしまえば

成長や発展はそこで止まってしまいます。

もったいないじゃないですか。

もっともっと幸せになれるかもしれないのに。

でももしかすると幸せなんてそこそこぐらいでいいよ…と思うかもしれません。

私も勉強する前は、過ぎたる幸せは罰が当たるんじゃないかな、ぐらいに思っていました。

でもそうではなくて、幸せがそこそこぐらいだと周りの人まで幸せには出来ないのだそうです。

自分の幸せがそこそこなら、他の人にその自分が掴まなかった分の幸せがいきわたって

みんなが幸せになれるんじゃないかと思ったりもしましたがそうではなく、

自分がコップからこぼれるような幸せをつかまないと

他の人も幸せに出来ず、自分だけが幸せを独り占めしてしまう形になるのだそうです。

だから自分は出来るだけのことをやって、どんどん突き抜けるほど幸せになって、

周りの大切な人のことも幸せにしていきたいものです。


happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村