日盤吉方取りで得られるもの

スポンサーリンク

苦難の日盤吉方取り

毎日吉方でわざわざお茶を飲む。

私も最初はそんなことをして何があるんだろう?と思いました。

正直毎日自販機の飲み物を買うのは余分にお金がかかります。

当然スーパーで買う方が安いし、家で入れたものを持って出ればもっと安く済みます。

それに最近はコンビニの100円コーヒーがどこでも買えるようになって便利になりましたが、私が日盤吉方取りを始めたころはまだ実施していないお店もありました。

最初の頃は距離も近くに行っていて、住宅街の中のクリーニグ店の前の自販機とか、新聞屋さんの前の自販機とか、およそお店に用事がないのに数分でも駐車することがおかしいようなところばかり。(笑)

理想は30分ぐらいその場にいることだけれど、忙しい時は、とりあえず少しでも飲んだら移動してもいい、という話を信じて、ゆっくりお財布をしまったり、ちょっとだけスマホをチェックしています、と、あまり不審に思われない程度の時間だけ滞在して、すぐに移動したり、なんてことをしていたころが懐かしいです。

コンビニだと、飲んでいる間はいいかな、と思ってゆっくり一杯のコーヒーを飲ませてもらえるのは本当にありがたいです。

それでも、これから現場に作業に行かれるようなおじさんたちの車に交じって、普通の主婦の私が家にも帰らず車の中でコーヒーを飲んでいる姿は、ちょっと不思議に思われたりしているかも!と、肩身の狭い思いで飲んだりしたこともありました。

だからこその日盤吉方取りの価値

今思えば、そんな大変な思いをして、それでも吉を取りに行く、ということを続けた、ということに意味があったのだと思います。

やっぱりそんなことしたって、と”思っているだけ”では何も変わらないと思います。

でも少し大変だけれど頑張ってみる、そういう行動を起こすことにも意味があるのではと思います。

もちろん日盤吉方はちゃんと気学に基づいて、その日の自分にとって一番のエネルギーをもらえる土地で飲食を取ること。

ただ「少し面倒なことを頑張ってやる」、ということにプラスアルファの価値があるというか、自分にとって最短に幸せになれる方法の一つです。

日盤吉方取りは少しの手間で最短な開運法

いろいろ頑張ることはいいことだと思います。

でもやりたいことが、なかなか難しい道のりであるケースも多いことと思います。

その中で、自分の場合、何に気を付けたり、何を伸ばしていけばいいか、ということが気学を学べばわかってきます。

大変そうだけれど、「いい」らしいからやってみる。

そんな素直な気持ちでチャレンジしてみると、何か変わってきた、と感じると思います。

日盤吉方取りで感じた効果

実際、これが不思議と、何か小さなラッキーが多くなってきたように感じるんです。

  • 雨にちょうど降られなかったとか、
  • 止まった電車のひとつ前に乗っていたとか、
  • 待ち合わせに遅刻しそうになったけど、たまたま相手もまだ来ていなかったとか、
  • ものすごく混んだ駐車場で、ちょうど近いところに駐車されていた車が出て行くところだった、ということが何度もあるようになりました。

ただ、毎日いいことがある、ということでもないです。

でもその自分にとって「いいこと」でないことでも自分にとっては「必要なこと」と受け止めることができて、そこを考えて受け止めることで自分が少しずつ成長している気がします。

実践される方の名前やそれまでの吉方や凶方への引っ越しの有無なども効果には影響するようですが、これはやっぱり実践してみて実感されるのが一番と思います。

吉方への引っ越しのように大きく変わるものではないですが、続ければ、必ずその不思議な変化に気付かれると思います。

日盤吉方取りの本当の吉効果

そしてこの日盤吉方取りは序章です。

せっかく毎日100円かけて飲み物を飲んでも、何となく調子がいい程度か、と思う方がいるかもしれません。

でも、毎日やるジョギングやウォーキング、ヨガなど、毎日毎日は何か大きな変化は無いかもしれませんが、風邪をひきにくくなる、代謝がよくなる、化粧ノリがよくなる、健康になる、など副産物は大きく、また健康であれば何でも出来ますよね。

何か叶えたい夢や目標、目的があっても、体調が悪い、頭痛がち、などがあれば、まともに思考も働かず、当然健康なとき以上によい結果は望めないと思います。

私自身も、この日盤吉方取りを続けたからこそ、次の大きな吉を取ることへとつながっていきました。

日盤吉方取りがもたらした、その後の大きな変化>>

まずは「日盤吉方取り」始めてみられませんか?

最近はコンビニで淹れたてコーヒーが飲めるようになって重宝します。

せっかくコーヒーを飲むなら、ぜひ吉方で。

日盤吉方取りの具体的な方法>>