仮吉方を取ろうとしたときから

スポンサーリンク

吉方への引っ越し、または仮吉方は、年盤月盤合わせると取りやすくもあるし、月盤の効果が長くなるので、多くの方が毎年年盤月盤の合う月に合わせて移動の準備をされる。

2017年の場合は9月が年盤月盤が重なる月。

仮吉方の場合は9月までに取りたい方位の反対側の方位に出て75泊以上してから自宅に戻ることで吉方を取ることが出来ます。

そんな吉方への引っ越し、または仮吉方は、決意した時から、色々動いてくるという話をよく聞きますが、うちの妹は仮吉方を取ろうと決意して準備を始めたら、電動自転車が手に入ることになり、仮吉方中、本当に、これがあったおかげで…というぐらい助かったそう。

また仮吉方のお金に使ったお金はすぐ戻ってくるからちょっと無理してでも、という話もよく聞く話。

じゃあ、と簡単にどこかに借りに行くというより、こういう機会だからこそ、親に頭を下げたり、親戚兄弟に頭を下げて頼むことで、親との関係、親戚兄弟との関係がよくなるきっかけになったりもする。

仮吉方は取ろうと決意して動き出したときから、自分にとって必要な道がお膳立てされてくる。

あれは無理、これは無理という頭で考えるのではなく、どうしたら吉方が取れるのか、悩むことも自分にとって必要な時間かもしれないし、誰かに頭を下げることも必要な道なのかもしれない。

吉方を取る、ということは、物理的に吉方に行くことだけでなく、心が吉の方向性になっていく、ということでもあります。

吉方を取ろうとすれば、心を切り替えるきっかけもどんどん出てくるので、その流れに乗ってみる。

心が吉の方向性を持つようになれば、行動も吉の行動をするようになり、当然そこから続く未来は吉の未来につながっていきます。

仮吉方についてもメール講座でお教え致します。

詳細は下記までお問合せ下さい。

happy_kigaku@yahoo.co.jp