仮吉方のおかげで

スポンサーリンク

我が家の西側に、ずっと片づけなくては…と思っていた物置がありました。

それでも、そちらへ行くために通らないといけない庭はすぐ草が生い茂り、草刈をせっせとして

やっとたどりついても物置は家と家の間の狭いところだし、

中は長い間、開けたことも無く、春から秋までは虫が怖いし、冬は寒い。

それでも虫よりはマシなはずだから冬に片づけなくては…と思い続けても全然出来ていなくて、

主人に頼めそうなときにやってもらおう、と思ったりしていました。

それでも今年は南に仮吉方を取ったおかげでしょうか。

やっと重い腰が上がり、物置の片づけをすることができました。

するとずっと口の中の炎症が慢性的だったのに、最近和らいできました。

口の中と言えば七赤、西側の物置も七赤。

気学を勉強して、原因は物置だろうと思っていても出来なかった片付け。

知識があっても実行は本当に難しいと改めて思いました。

結局、何かずーっと私の中に七赤を腐敗させる感情があった、ということでしょう。

だからわかっていても、今は虫が多い、今は土用だから草むしり出来ないから物置のほうに行けないとか

何だかんだと理由を付けて片づけられなかった。

それが仮吉方を取ったおかげで、やっと取り除こうと言う気持ちになれたのです。

仮吉方はやっぱり面倒でも、そこまでして自分を変えよう、と思えて実行に移すこと。

そうやって行動することでたくさんのことに気付かせてもらえる。

思ってもみなかった話が耳に入ってきたり、思いがけないことが思いがけないことにつながったり。

まだ今はその事柄が何につながっていくか、何につなげていけるかは模索中だけれど、

ものすごいチャンスをいただけた実感はあるので、

絶対このチャンスを生かして自分をステップアップさせたいと思えました。

それにしても余談ですが長年開けていなかった物置。

一番最後に開けた段ボールの中に、無数の小さい卵が孵って下半分になった卵の殻があって

その横にヤモリが冬眠していました…(泣)

もうひっくり返りそうなほど怖かったですが、

一番最後になるまでは怖い思いもせず片づけられたし、

ここまで放置させてしまったのは私の七赤に関する腐敗の心があったからなのだから

私が責任を持って片づけなくては、と心して片づけさせてもらいました。

ノソノソとどこかに移動していったヤモリ、今度はどこにお宿を作ったのでしょうか…(苦笑)

とりあえず、こんなに物置を不要なもので放置させ、我が家に悦びが来れないようにしてしまっていたのは

私だったんだなぁと深く反省できたことに感謝しました。

口の中の炎症が治まってきて、嬉しい話が入るようになり、

すごく小さいけれど思いがけない臨時収入的な動きがあり、

私の本命五黄は2015年西に廻座。

少しずつ七赤の気が出てきたのか、ものすごい落ち込みもあったけれど

それも大きなステップアップにはきっと大事なことだったし。

今年仮吉方が取れる方は、ぜひチャレンジしてみて欲しいです。

最初は小さな変化だったり、吉方かな?と思える変化だったりするけれど、

それは大きなステップアップにきっとつながる変化の兆し。

どんなチャンスも逃さず掴んで、どんどん幸せになっていきたいものです。


happy_kigaku@yahoo.co.jp

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村