越えられた

スポンサーリンク

一昨日、ものすごく充実して、気持ちも高まって、さあ!やるぞ~!!ぐらいの気持ちでした。

でも昨日は、あれあれ…?というぐらい気力が湧かずじまい。

せっかく時間があったのに、勉強もはかどらず。

なんでー、という思いと、こんなんじゃダメだ…という情けない思いとが充満。

でも、切り替えたい気持ちが、次に、今の自分に必要な道を示してくれる。

時間をかけてこれからをイメージして。

少しずつやりたいことが出てきて。

またたくさんの気付きに出会えた。

自分の力で停滞から抜けられた、越えられた安堵と自信が、一つまた基盤を作ってくれる。

そこに見守ってくれたたくさんの力も感じる。

本当にたくさんの思いが自分を支えてくれているとわかるから、次に自分のやるべきことも見えてくる。

まさに子育てと同じだなとも気付く。

昨日からのことのお陰でちょっと視野も広がった。

そういえば今月は八白中宮。

視野を広げて物事考えて、と思っていたけれど、やっぱり意識してやるというより、気がついたらそのような展開に心が動かされる。

止まって急展開のような動きは八白の気。

止まったとき、いかに先をイメージするかが次の動きにつながっていく。

でも昨日はダメな自分にどうしよう…と思っただけでせっかくの今月の動きのコツを何も意識していなかったのに、それでも自然に先をイメージしようと思えていた。

日々の学びが、もう自動運転で自分を必要な道にナビゲートしてくれている感覚。

やっぱり気学はすごい。

基礎さえしっかりやれば、という意味が本当によくわかる。

今日は三碧中宮。

基礎がしっかりしているから、失敗も恐れずチャレンジが出来て、発展成長していける。

何をやっても何を考えても学びに繋がっていく毎日が楽しくて仕方がない。