ない、ない、ないの頭になると

スポンサーリンク

ない、ない、ないの頭とは、

子供が勉強しない、

主人が優しくない、

お金がない、

健康じゃない、

嬉しくない、

そんな「ない」もののことばかりが頭の中でいっぱいのこと。

ないものにばかり目がいくから、

幸せが見えなくなってしまう。

ないもの、のおかげで…というプラス思考になっていけば、

小さな幸せを発見できるようになって、

その幸せはどんどん拡大していく。

このお話も気学の三碧の発展のお話から派生してお聞きしたお話。

明るい脳になる、朝から太陽が昇るように機嫌よく、嬉しそうに見える顔を意識することが大事、

ということを三碧の星が教えてくれる。

九つの星は生き方も学ぶことが出来る。

気学をもうちょっと深く知ってみたい、

と思っていただけるようでしたら、下記アドレスまで、

出来れば下のお名前と生年月日を添えてメールにてご連絡ください。

happy_kigaku@yahoo.co.jp

簡単なことでしたら無料でお教えしますので、お気軽にどうぞ。

?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 九星気学へ

にほんブログ村