やるべきことの大事さ

スポンサーリンク

やっぱり、やるべきことをやれば、成果はは、結果的についてくる。

今月の運勢、やるべきこと、意識すべきことを意識しようとしても、やるべきことをやっていなければ、忘れたり出来なかったり、やれない状況になる。

でもやるべきことを日々積み重ねていれば、自然に必要な意識を持たせてもらえる。

もうすぐ七赤中宮。

八白のうちに、しっかり気持ちを切り替えて…という月にも、自然にその決意を促してもらえる出来事に出会える。

そのときだけ、という、点ではなく、そのときのために、という、線の意識が大事。

今の行動は、欲しい未来のため。

これの繰り返し。

未来を良くしたかったら、そのときになってやるのではなく、今、この瞬間を大事に、今やっていることが、必ず欲しい未来に繋がっている。

そうわかれば、頑張ろうなんて思わない。

絶対やりたい!!と思えるはず。

頑張らない○○というのを最近目にするけれど、間違えたくないのは、本気で叶うとわかれば、頑張らなくてもやる気があふれてくる、というのが人間の本質だというところ。

気学は、そういう生きることの本質を学ぶから、自然体で大きな成果に繋がっていく。