イメージ

スポンサーリンク

うちの録画機は全番組を一定期間録画出来るものなので、気になった番組をあとで見ることが出来ます。

今日はNHKのクローズアップ現代でジョンレノンを取り上げられていたので見てみました。

少し前に母が、自分もジョンレノンが特別好きだったわけではなかったけれど、一度歌詞を知ってから、すごくいいと思うようになった、と聞いていて、フーンと思っていたのです。

反戦に対して、自分に何ができるか。

その視点から、オノヨーコさんとのベッドインというパフォーマンスであったり、反戦の歌、ということになったのですね。

今の現実から考えるのではなく、もっと自由な発想で未来をイメージする。

まさに私がTOEや気学の学びの中で常に九紫…目標…突き抜けた目標…出来るか出来ないかではなく、どうなっていきたいのか、と考えていることじゃないですか。

後世に残るような先人は、本能の中で何が大事なことなのか、ということをちゃんと見つけられて、行動をされているのですよね。

でも気学がわかっていると、色々理論立ててわかるので、きっと頭のいい人たちは現状よりもっとすごいことを考えられると思うんですよね。

イメージ。

自分がどういう未来を望むのか。

またこのとき、いかに自分の視点を高く持つかどうか。

来年の繁栄のポイントもここに尽きると思うので、ぜひ気学も来年、年が明けて落ち着いてから…と言わずに、気になった時がチャンス!と思ったりします。

一白水星は水の星。

水が流れるようにチャンスもサーッと流れていきやすい一年。

来年どうしたいのか。

それなら今年のうちに何をしておくべきなのか。

流れに乗れればいいのか。

流れに乗るのではなく、流れの先頭に立って引っ張っていく人になるのか。

前倒し前倒しで動いていく人にしかできないこと。